焼きそば

IMG_0767

今回紹介するのは日本橋大伝馬町にオープンした『鉄板ダイニング108』です。

8月21日にオープンしたばかりのお店です。
ランチメニューは焼きそばとイカかき揚げ丼の2種類です。

夜はたこ焼きや、お好み焼きなどを提供するテッパンダイニングになります。
カウンター席以外はテーブルにIHコンロがついており、自分でたこ焼きを焼くことができるそうです。

この日は焼きそばランチをいただきました。
焼きそばランチには野菜スティックがついていて、プラス料金でご飯や目玉焼き、味噌汁をつけることができます。

また野菜スティックとは別にスライスレモンを浮かべたツユもついてきます。
こちらはお好みで焼きそばにつけて食べるツユです。

さっぱりいただけるのでおすすめです。

ごちそうさまでした。

永峯

今回はむらめんの焼きそば・関西風焼きそばの保存方法を御ご紹介いたします。

焼きそば・関西風焼きそばは冷蔵で7日前後保存が可能ですが、もし使いきれない場合は

冷凍保存ができます。

その際にそれぞれの商品に適した解凍方法があります。

 

【焼きそば:150g 】

焼きそば

商品説明・・・ソフトで弾力があり、冷えてもぼそぼそしません。

調理しやすいよう油をまぶしたやきそば麺です。

 

こちらの焼きそばに最も適している解凍方法は、袋のまま湯せん解凍です。

様々な解凍方法を実験しましたが、解凍に時間がかからず品質も冷蔵品と

変わらなかったのは湯せん解凍でした。

600wのレンジで1分でも解凍可能です。

 

【関西風焼きそば:180g 】

関西

商品説明・・・油をまぶしていない、茹で中華タイプの太麺で

ソースがよく絡みます。焼きそば以外にも鍋の〆にもお使いいただけます。

 

こちらの関西風焼きそばに最も適している解凍方法は、冷蔵解凍です。

お使いいただく前日に冷凍庫から冷蔵庫に移していただければ12時間ほど

で解凍可能です。

関西風焼きそばも湯せんやレンジでの解凍ができますが、太麺タイプ

のため時間がかかります。

 

以上の方法で保管・使用していただければお店でのロスが少なくお使いいただけます。

是非試してみてください。

 

永峯

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末に日帰り出張で静岡に行ってきました。

untitled

丁度、お昼時に富士宮市にいたので富士宮やきそばを食べることにしました。

B級グルメとしてもかなり有名になったのでご存じの方も多いと思いますが、特徴は何と言っても麺です。

蒸しっぱなしの水分の少ない、固めの歯ごたえの強い麺であります。

今回は鉄板焼き屋さんでミックスやきそば(イカ、豚肉、えび入り)並670円にしました。

熱した鉄板にラードをひき、キャベツとともに、麺、具材を投入し炒めていきます。

ソースを好みの量ふりかけ、最後に魚粉と青のりをふりかけ完成です。

あっというまに完食です。ご当地グルメもたまにはいいですね。

逸見